本園は豊かな人間理解を根底とする社会性の芽生えを重視し,基本的な生活習慣の育成を図るとともに,自主性・創造性を養い,明るく健全な心身の発達を助長し望ましい人格の形成を目標としています。

教育の目標

  • 自分の気持ちを素直に表現する子ども
  • 自分の思いを実現していく子ども
  • いろいろなことに興味や関心をもち挑んでいく子ども
  • 相手の気持ちがわかる子ども
  • みんなの中の自分を意識し,調和していこうとする子ども

教育の姿勢

子どもの生活の中心は遊びです。興味をもった遊びに夢中になって取り組み,心を躍らせ,友達と触れ合いながら,様々なことを学んでいきます。

こうした考えから,本園では,それぞれの子どもが自分でやりたいことを見つけ,自分から周囲の環境にかかわって遊びに取り組んでいくことを大切にしています。その中で,試したり工夫したり,友達と気持ちを合わせたりしながら,達成感や充実感を味わい,心豊かな体験を重ねていけるようにしています。

また,幼児期は,生活経験や発達が一人一人異なりますので,それぞれの子どもたちが自己を十分に発揮できるように,個々に応じた指導を行っています。そして,興味や意欲,自ら考え行動する姿勢を育て,生きるために必要な力を培っていきたいと考えています。