シンボルキャラクターの赤い子グマです。

もともとは、人形美術作家・アニメーション作家の川本喜八郎氏(1925~2010)が1976~79年にNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ ヤンヤンムウくん」 のために制作したキャラクターです。

附属幼稚園の子どもたちが親しみを持って、いつしかムウくんが附属小学校の敷地内にある小鳥の森に住んでいるという 思いを抱くようになりました。その様子は「ムウくんの木」として園歌にも表されています。

附属幼稚園では、ホームページを更新した平成23年から正式に使用許可を得て、シンボルキャラクターといたしました。これからも大切にして、 子どもたちの思いを受け継いでいきたいと思います。