月別: 2月 2018 (2ページ/2ページ)

交通公園遠足(年長組)

2月9日(金)

ひたちなか市にある交通公園に遠足に出かけました。

始めに講堂で,指導員の方から道路の正しい歩き方を教えてもらいました。

次に,実際に道路に出て横断歩道を渡る練習をしました。

みんな手を上げて,左右を確認しながら渡ることができました。

次はダミー人形を使った飛び出しによる衝突実験を見ました。

事故の怖さを再確認できました。

小学校入学に向けて,交通安全について意識が高まりました。

 

1月後半~(年中組)

2月6日(火)

1月の遊びの様子です。

グループになってカルタ取りをしました!とても白熱していましたよ!

今年は,雪がたくさん降って,みんなとっても嬉しそうです!

みんなで一緒にこま回し競争もしました!

豆まき(年中組)

2月2日(金)

「鬼ってどんな色の鬼がいるの?」と問いかけたら,「あか!」「あお!」「くろ!」「ぴんく!」などたくさんの色が出ました!

そういうわけで,今年はみんなで色を作って染めることにしました!「くろはどう作るの?」「ぴんくは?」「おれんじは?」とワクワクしながら色が混ざって作り出される様子を見たり,自分たちでも混ぜたりしながらお面に好きな色を塗っていきました。

お面が乾いたら,角、髪,ひげ,まゆげ,口,鼻など自分で考えながら作りました!

豆を入れる枡も作りました!

いざ,雪の中で,みんなで豆まきをしました!

「あ~楽しい」とみんな大喜びの豆まきでした。自分の中の鬼も追い出すことができたかな?

鬼に変身!!(りす組)

2月2日(金)

今日もたくさん雪が降りました。

たくさんのお母さん方が,園庭の雪かきをしてくださいました。集めた雪でりす組の前には長い滑り台が出来,ソリ滑りを楽しめました。ありがとうございました。

先週から節分の鬼を作り始めました。画用紙に好きな色を2つ混ぜて,素敵な色で塗りました。角はどんなふうにするかみんなで話し合ったところ,クレヨンを使って自分で描いて切るということになりました。真っ白な紙に自分でかっこいい角の形を描いて,模様を付けました。髪の毛は,毛糸や花紙,紙テープなどで作り,いろいろな雰囲気の鬼ができて個性の光るお面になりました。真っ白い紙からすべて一人で作った鬼のお面に,みんな大満足!

「優しい鬼に変身して,怖い鬼を退治するんだ!」と皆,張り切っていました。

いよいよ今日は豆まきの日。最初に,副園長先生を驚かせようとそーっと職員室に入り,「ガオー!!」と向かっていきました。副園長先生は思った通りとっても驚いて,大成功!!

今度は外へ。

手に握った豆を一度に投げてしまった子は,何度も豆をもらいに来ては豪快にまきました。一粒ずつ投げる子は時間をかけて何度も何度もまきました。それぞれのやり方で元気いっぱい鬼を退治しました。

帰りにはおうちの方を驚かせようと,皆ワクワクドキドキ!!

おうちの方々はとっても驚いてくれました。そしてかわいいちびっこ鬼たちに,頬が緩みっぱなしで,子どもたちも嬉しそうでした。

明日はお家で楽しい豆まきができますように…!

豆まき(年長組)

2月1日(木)

厚紙で作った鬼の面を被り,豆まきをしました。豆を入れる箱も作りました。

「泣き虫鬼」「寝坊鬼」「野菜が苦手鬼」など,お腹の中にいる鬼を追い払うように「鬼は外」,「福は内」と大きな声で豆をまきました。

豆まきの後は,みんなでお弁当をいただきました。

附属特別支援学校との交流(年長組)

1月30日(火)

◇昨夜降った雪が積もる中,附属特別支援学校の児童が幼稚園に来てくれました。年長組みんなで,「ようこそ」「こんにちは」「待っていました」と,お出迎えをしました。

◇始めは表情が硬かった子どもたちでしたが,ピアノに合わせて体を動かしていくうちに,次第に緊張もほぐれて笑顔が見られるようになってきました。

◇みんなで製作をしました。

海の生き物にクレヨンやクーピーで色を染めて,大きな紙に貼りました。次第に,賑やかで楽しい海の様子ができてきました。

作品は1つずつそれぞれの園,学校で飾ることにしました。

お別れの時,子どもたちは別れを惜しんで最後まで手を振っていました。

 

 

 

 

2/2ページ

© 2017 茨城大学教育学部附属幼稚園
〒310-0011 茨城県水戸市三の丸2丁目6番8号
TEL:029 (224) 3708 / FAX:029 (224) 3725