2月16日(金)

水戸の花「梅」が開花しましたね。「梅のまち」と言われている水戸には梅の木がたくさんあります。本園の近くには弘道館公園があるので,2週続けて散歩に出かけました。

~2月9日~

まだ雪が残る寒い中,力強く咲いた梅の花が美しく思えました。

ぽかぽかお天気の中で食べたおやつはおいしかったようです。

~2月16日~

年中組のお兄さんお姉さんと手を繋いで,弘道館公園へ。

年中さんが「先生ぼくたちは大きいから,道路のほう歩くんだよね」と頼もしいことを言ってくれました。すると,それを聞いて次々に道路側に立って歩いてくれました。大きくなったという心が育っている様子に嬉しくなりました。年中さんの手を離さずに歩くりす組の姿も見られ,以前は手を離してどんどん前に進んでいた夏の頃を思い出し,成長を感じました。「わあ!白の梅のほうがいっぱい咲いてる」「白のほうが早く咲くってことなんだよ」「私はピンクの梅がかわいいな」「私も!」と話す姿も微笑ましかったです。

園に戻っておやつも一緒に食べました!

担任とのひとときでの「お知らせ」では,「みんなと弘道館に行って楽しかった」「お兄さんたちとお散歩に行けて嬉しかった」「おやつを一緒に食べて楽しかった」と伝えてくれる子が多かったです。一緒って嬉しいんですね。

次回は弘道館の梅がどのくらい咲いているか楽しみです。