3学期が始まって2週間が経とうとしています。寒い中でも笑顔で元気に登園する姿に,おかあさんと繋ぐ手のぬくもりから,元気と勇気が伝わってくるのでしょう。子どもたちの笑顔に私たちも毎日元気をもらっています。

大きいクラスの友達が凧揚げをしていて,自分達でも作って飛ばしてみたくなりました。でも,思ったように飛ばず,「どうして?」と不思議に思ったり,「もっとヒモが長いほうがいいんだ」などと考えたりして,空高く揚がる凧を目指して繰り返し試している姿に成長を感じます。これまでいろいろな素材で作ってきましたが,今日は親子で『紙を使った凧』を作りました。

外は風があったので,ビュンビュン凧が揚がり,凧は気持ちよさそうに踊っているようでした。子どもたちは「わ~飛んだ,飛んだ~」と大喜びで走り回っていました。

「ふれあいデー」のようにおうちの方がたくさんいらっしゃると,いつもの姿ではなく,今日のように泣いたりして不安定になる姿が見られます。普段は皆落ち着いて明るく過ごしていますので,安心してくださいね。