5月19日

安全教育委員会主催の交通安全教室が行われました。2名の水戸警察署員の方に命の大切さ、道路を渡る時の約束などを教えていただきました。「けんちゃん」は今年も来てくれて、楽しみながら学ぶことができました。

実際に道路を渡る練習もしました。横断歩道を渡る時は、子どもの手首を握って、飛び出しを防ぐということを教えていただいたので、これからの通園に生かして大切なお子さんの命を守ってほしいと思います。